読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

憂鬱な日々を思い出す

スポンサーリンク

やあ!ボクサーマネキンだよ。

年度末で忙しく、ちょっと疲れが出ているよ。
朝なんか、妙に憂鬱でね。

でも、マシなほう。
過去にはもっと憂鬱な日々があったんだ。

f:id:boxermannequin:20170323225627p:plain

早朝覚醒

とにかく早く目が覚めたね。
朝3〜4時とか。

そして…すっごく憂鬱になる。
寝直しもできないくらいにね。

原因はわかっていて、会社でのストレス

会社に行きたくないなぁって思いながら、布団の中で悶々としてた。

起き上がると吐き気

時は過ぎ、夜が明ける。
起きる時刻が来る。

嫌だったね〜。
1秒でも布団から出るのを遅くしたかった。
起きると会社に行かないといけないもん。

起き上がると…吐き気。

おえっおえっ

トイレでえづくんだ。
何も吐かないけどね。

それで、さらに憂鬱な気分になったよ。

パワハラ上司

会社に行きたくない原因。
それはパワハラ上司!

直属の上司ではなく、上の上の上司なんだけどね。

けっこう無茶な仕事をさせた上に、みんなの前で理不尽な叱責

嫌だったな〜。

救いだったのは、見かねた周りが助けてくれたこと。
いっしょになってやってくれて、本当に助かった。
他部署の人間も助けてくれた。

パワハラ上司は何もしてくれなかったけどね。

マインドフルネスでしのぐ

ストレスでどうにかなりそうだったとき、マインドフルネス瞑想の方法の一つを知ったんだ。

歩行瞑想

ゆっくり歩いて、右足が地面についたとき「右」、左足が地面についたとき「左」と心の中で唱える。 藁にもすがる思いとはこのことで、通勤のとき毎日やったよ。

数日やったら効果が出て、朝の吐き気はなくなっていったんだ。 嫌なことを思いだす時間が減ったからだろうね。

一番辛い時期は、このマインドフルネス瞑想でどうにかしのいだよ。

転機

とはいえ、精神的には限界。
会社には配置転換の希望を出したんだ。

それを見たパワハラ上司が「それは逃げだ!」と諭してきたけど、「そ〜ですね」と適当に受け流した。
なかなか「あんたのせいだ」とは言えないもんだね。

配置転換は認められ、まったく違う部署へ異動

すると、あら不思議、早朝覚醒も吐き気も消え去ったんだ。

あらためて思ったね。
「やっぱりお前が原因か、パワハラ上司!」

強くなる

その後もいろいろあった。
希望しない部署への異動とかね。
でも、なんとかやってるよ。

ストレスがたまる日々も平気になった。
妙に打たれ強くなったしね。

打たれ続けるときって、回復しないまま打たれてるから、しんどい。
でも、回復してから打たれるぶんには、どうってことないんだな。
筋肉といっしょで、回復するたび強くなっていくしね。

その後のパワハラ上司

パワハラの犠牲者はたくさんいたね。
ターゲットはコロコロ変わっていたけどね。

妙にプライドが高く、自分が軽んじられたと感じて怒る。
そういう怒り方をされると、理不尽に感じるし、器の小さい人間なんだなって思ってしまうね。

実は、その後、マネキンが異動した先で、上の上の上の上司としてやってきたことがある(パワハラ上司は出世していた)。

このときは、マネキンも強くなっていたし、その部署ではマネキンのほうが仕事が詳しかったから、立場も以前と違っていた。
マネキンに対してパワハラをしてくることは無かったね。
してきても跳ね返せたと思う。

その代わり、上の上の上司がターゲットになっていたけど(^_^;)。

名ばかり管理職になって

マネキンにも部下というか、後輩はいる。
立場上、指導しているんだけど、難しいね
パワハラだけはしないよう、心がけているよ。
人を叱るときは、別室に呼んで話すし、声も荒らげないようにしてる。

目的は、叱ることじゃなく、仕事で成果を出させることだからね。

おわりに

つーか、忙しくて今日は更新やめようかと思ったよ。
それでも、何とか更新!
100記事まで続けると誓いつつ。

それじゃ、また次回!
ヨロシク頼むよ。