ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

社内研修講演会を成功させる方法

スポンサーリンク

やあ!ボクサーマネキンだよ。

みんな、突然、社内研修の講演会をやれ!とか、むちゃ振りされたことない?

ない?いいなぁ。
マネキンなんかしょっちゅうさ。

そのノウハウをまとめてみたよ。
参考にしてね。

f:id:boxermannequin:20170201173826p:plain:w300

はじめに

規模が小さければ1人でもできるけど、講演会当日は2~3人スタッフがいるといいよ。

事前準備

講演会をやるにはまず講師をつかまえること。
そして会場を押さえること。
これさえできれば講演会は終わったも同然だよ。

講師依頼と打ち合わせ

依頼するときは、以下の内容を打ち合わせるといいよ。

  • 講演内容
  • 日時
  • 謝礼
  • 入り時間
  • 資料
  • パワーポイント有無

会場確保

社内でも、社外でもいいので、想定人数が入る会場を確保すること。
以下のことを確認するといいよ。

  • 人数
  • 料金
  • 看板(必要であれば)
  • プロジェクターとスクリーン(必要であれば)

それと事前に会場は見ておくこと。
当日の会場レイアウトを考えよう。
必要であれば看板も会場で準備してもらおう。
看板が会場で準備できない場合は、手作りするか業者に発注すれば?

席札準備

講師の席を用意しよう。
そこにつける席札は用意しておこう。

  • 席札

資料準備

資料を印刷して、必要なら封筒に入れておくこと。
パワーポイントがあるなら、文字化け等ないか事前確認しておこう。
リハーサルができればベスト。

  • 資料印刷
  • パワーポイント確認(あれば)

受付資料準備(必要であれば)

事前申し込みの講演会で、誰が来たかチェックする場合は確認用一覧表を作っておこう

  • 受付資料

会場準備

できるだけ早く会場に入って準備を始めよう。 早めに入れば、抜け漏れに対応できるよ。

会場設営

講師席、演台を設置しよう。 必要であれば看板も設置。 資料を席に事前設置する場合は、席へ資料をおこう。

パワーポイント確認(あれば)

パワーポイントがある場合、スクリーンとプロジェクターを設置し、きちんと動作するか確認しよう。

受付準備

必要に応じた受付を準備しよう。
誰が来たかをチェックする場合は、すみやかにできるよう準備しておこう。
資料を受付でわたす場合は、資料を出しやすくしておこう。

講師案内

講師の方が来られたら、席へ案内しよう。
マイクの確認や、講演会の段取りを再度確認しておこう。

開場

役割別に動こう。

受付

開場時間になったら受付担当は受付へ。
誰が来たかをチェックしよう。
資料を受付でわたす場合は、資料をわたそう。

会場誘導

受付が終わった人から会場に入るよう誘導しよう。
前の席から埋まるように、うまくやろうね。

司会

司会は会場内で最終確認をしよう。

監督

すべてを指揮する監督は、会場内にいるけど何もしないこと。
何か突発的なことが起きたら、対応すること。
人数がいない場合、司会兼監督か、受付兼監督になるけどね。

講演会

開会前

司会は「携帯電話を切るかマナーモードに」って諸注意をすること。

開会

司会がこんな感じで開会を宣言して始めよう。

「お忙しいところお集まりいただきありがとうございます。ただいまより○○講演会を開会いたします」

主催者あいさつ(任意)

もし主催者あいさつをしたいなら。

「主催者を代表して、○○がご挨拶いたします」

こんな感じで、あいさつする人にバトンタッチ。
やらなくてもいいよ。

講師紹介

講演の本番が始まる前に、講師のプロフィールを紹介するといいよ。

「それでは講演に移ります。講師の○○さんは(略歴など)」

講演

「それでは、○○さん、よろしくお願いします。」

司会がそう言えば、講演が始まるので、あとは見てるだけ。

パワーポイントの操作スタッフがいる場合は、講師にあわせてパソコンを操作すること。
講師に操作してもらうほうが、間違いがなくていいけどね。

質疑応答

講演が終わったら、司会が以下のセリフを言って質疑応答に移る。

「○○様ありがとうございました」
「それでは、ここからは質疑応答の時間としたいと思います」
「どなたか○○様に質問がある方は挙手をお願いいたします」

挙手した人を指名し、マイクを持っていく。 講師が答える。
(時間いっぱい繰り返し)

「質問はつきませんが、そろそろ時間となりました」
「次の質問を最後とさせていただきます」

時間が来たらこう言って、最後の質疑を行って質疑応答を終わる。

閉会

最後は締めの言葉。
こんな感じで締めればいいよ。

「○○様ありがとうございました。皆様、○○様にもう一度拍手をお願いいたします」
「これで○○講演会を終了いたします。皆様、気を付けてお帰りください」

片付けなど

講師に謝礼を払って、送って、会場の片付け。
あとは帰るだけだよ。
お疲れさま。

おわりに

どう?簡単でしょ。 実際、そんなにすることはないんだ。

もし急に社内研修の講演会とか振られたら、参考にしてみて。

それじゃ、また次回!ヨロシク頼むよ。