読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

ぽっちゃり女子限定ボクシングでモテる5つの法則

ボクシング その他 ネタ

スポンサーリンク

こんにちは。
ボクサーマネキンです。

もう少し痩せたい。
女子の共通の思いですよね。

そしてモテたい。
みんなそうです。

その両方を叶える場所があるんです。

それはボクシングジム

最近は女性会員も少し増えましたが、まだ男性会員のほうが圧倒的に多いです。
女子にとってはモテのための場といっても過言ではないでしょう。

だけど、なかなかモテない人もいます。

ボクシングジムでモテる人と、モテない人を比べてみると、モテる人には共通の5つ法則があることがわかりました。

今日は、その法則を紹介します。

f:id:boxermannequin:20170305232042p:plain:w200

よく顔を出す

モテる女子は顔が売れています。
どの会員さんも、その子の顔を知っています。

入会したばかりのころは、できるだけジムに顔を出しましょう。

週2回以上は行きたいところです。
それも、曜日を変えながら行くといいでしょう。

まずは、自分の顔を、多くの男性会員さんに覚えてもらうことが大事です。

逆に、自分好みの男性会員さんを、見つけることもできるでしょう。

笑顔で挨拶する

女子の武器はなんといっても笑顔。
笑顔で挨拶されて、悪い気分はしません。

モテる女子は、そのへん良くわかっています。

物怖じせずに、どんどん挨拶しましょう。

「こんにちは〜」(ニコっ)

「お疲れ様でした〜」(ニコっ)

「お先に失礼しま〜す」(ニコっ)

男ばかりのボクシングジムの中で、あなたは花となるでしょう。

かわいいウェア

あなたは女子です。
みすぼらしい格好は許されません。

モテる子はウェアがかわいいんです。
ガチで運動してますって感じではなく、楽しんでますって雰囲気です。

かわいく見えるウェアを着ていきましょう。

スポーツブランドのジャージでもOKですが、暗すぎる色よりは、ワンポイントでもいいので明るめの色が入っているといいでしょう。
かわいく見せる色の王道は、やっぱりピンク。
しつこくない程度にピンクが入っていると、女子感が増します。

普段着でも着られる、カワイイ系のTシャツ、トレーナーもオススメです。

キャピキャピ練習

ガチなボクシングの練習をしてはいけません。
男性はひきます。

あなたは、ぽっちゃり体型を気にして、ダイエットに励む女性会員です。

「しんど〜い♪」

とか言いながら、キャピキャピ練習しましょう。

モテる女子はそうしてます。

ここで、あなたのぽっちゃり体型が役立ちます。

微妙に揺れる箇所がある、あなたの身体に、男性会員の目は釘付けになるでしょう。

f:id:boxermannequin:20170114123559j:plain:w400

男子の練習を見学

自分の練習が終わったら、休憩しながら男性会員の練習を見学しましょう。

スパーリング、マスボクシング、ミット、サンドバッグ、どの練習を見てもかまいません。

スゴイ、と思ったシーンがあったら、迷わず言いましょう。

「すご〜いっ♪」

男性会員は間違いなく調子に乗ります。
あなたのことが気になって仕方なくなります。

こうなったら、しめたもの。
男性会員のほうから話しかけてきます。

モテる女子は、わかってこれをやっています。

もちろん、あなたのほうから、話しかけてもいいですよ。

「すごい強そうなパンチですね〜。どうやったら、そんなパンチ打てるんですか〜?」

質問の形にすれば、どんな男性会員も返事を返してきます。
(褒めるだけだと、照れて終わりのことも…)

これをキッカケにして、どんどん仲良しを増やしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日は、ぽっちゃり女子限定の、ボクシングジムでモテる方法を紹介しました。

参考にしてみてください。

それじゃ、また次回。
ヨロシクお願いします。