読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

お墓を片付ける

スポンサーリンク

やあ!ボクサーマネキンだよ。

昨日の

空き屋問題を考える - ボクサーマネキンの拳

に続いて、今日はお墓を片付けるがテーマだよ。

なぜ片付けないといけないか?

それは空き家と同じで、管理する人がいなくなるからさ。

自分の代で終わる家

マネキン家は7代続いてる家、江戸時代くらいから続いてるんじゃないかな。
跡を継いだ男性が短命なことが多く、正確なことはわからない。

マネキンの子どもは、娘が一人だけ。
このご時世、婿養子なんて来ないだろうから、おそらく嫁に行くと思う。
そうすると、マネキン家は7代目のマネキンで終わることになる。
墓を守るものがいなくなるんだ。 さて!?
娘に負担をかけないためには、どうしたらいいんだろう?

結論!!
マネキンの目が黒いうちに、墓を始末しなければ!

f:id:boxermannequin:20170221185732p:plain

いつ片付けるか?

7代も続いていると、それなりに親戚縁者がいてね、マネキンの一存じゃ決められない。
墓を始末するってことに、抵抗がある世代だからね。

言い方は悪いかもしれないけど、父と同じ世代が弱ってくるのを待つしかない。
彼らに時代をわかってもらうには、それなりに時間がかかるからね。
あと10年もすればマネキンの考えに対して、文句は言わなくなると思う。

時がきたら、一気に墓の片付けができるよう準備をしておくよ。

法律の問題

墓地埋葬法ってのがあってね、勝手に墓を片付けることはできないんだ。
遺骨を捨てることも禁止されてる。

今ある墓を片付けるには、遺骨をほかの埋葬地に移すという手続きをとるしかないんだね。

役所や墓地の管理者を行き来して、書類を整えて、ようやく墓が始末できるんだ。

ここで問題になるのが、遺骨を移す先の埋葬地なんだけど…。
子どもに負担をかけないのは、どこだろう?

どうやって片付けるか?

思いつくのは

  • 自宅保管
  • 永代供養
  • 公営墓地合祀
  • 散骨

自宅保管は、骨を自宅に持ち帰って保管し続ける方法。
やってる人いるのかな?
墓がなくて仕方なくやる人はいるんだろうけど、これはこれで遺骨を持ち続けないといけないんで辛いよね。
遺骨を捨てることはできないんだから。

永代供養は、寺に遺骨をわたして、他の遺骨とともに合祀してもらう。
遺骨をわたすときにお金は必要だけど、一回限りだし、お参りにも来られる。
宗教上、仏教が受け入れられない人は、使えない手法だけどね。

公営墓地合祀も永代供養と同じで、公営墓地で他の遺骨とともに合祀してもらう方法。
これは宗教こだわらないから、どうしても寺が嫌な人にはいいだろうね。
違う宗教の人とともに祀られることにはなるんだけどね。

f:id:boxermannequin:20170222154524p:plain

散骨、これはどうなんだろう?
遺骨を海にまいたり、山にまいたり
捨てるのではなく、自然に帰すということで、ある程度認められてはいるようなのだけど、法的にはグレー
まだまだ抵抗がある人も多いんじゃないかな。

現実的には永代供養

マネキン家では永代供養かな。

自宅保管は子どもに負担をかけ続けることになるから論外。

散骨も親戚の理解が得られそうにないしね。
マネキンは散骨のほうが、すっきりしていいんだけど。

公営墓地合祀は、近くにやってる公営墓地がなさそう。
これでもいいんだけどな~。

永代供養が、親戚的にも、子どもへの負担をかけない面でも、一番よさそうだよね。

世間体大事!
特に田舎では…。

それじゃ、また次回!ヨロシク頼むよ。