ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

臭いボクシンググローブ!4つの予防法と2つの対策

スポンサーリンク

やあ!ボクサーマネキンだよ。

ボクシンググローブの臭い、困るよね。

まずは臭う前に予防!
予防法と、臭った時の対策を紹介するよ。

f:id:boxermannequin:20170325160204p:plain

汗をふく

これが基本。

練習が終わったら、ボクシンググローブの中をタオルでふこう。

汗とともに、皮脂もとるように、最初は濡れタオルで、次に乾いたタオルでふくといいよ。

アルコールティッシュ

ジムにあるグローブやミットって、だいたいすでに臭いんだ。
使うと、手に臭いがつく。

臭いの原因はバクテリア。
ジムの用具を使った後、自分のグローブを使うと、臭いだけでなくバクテリアも移っちゃう。

そんなときにはアルコールティッシュ。

濡れタオルの代わりに、アルコールティッシュでボクシンググローブの内側ふいて、除菌するといいよ。

アルコールをボクシンググローブの外側の本革部分につけないように注意。
本革が痛むからね。

乾燥剤を入れる

ふいたあとは、消臭効果のある乾燥材を入れておこう。

少しでも湿気がとれたほうがいいからね。

風通しよく保管

なかなか難しいかもしれないけど、風通しのいい場所に保管しておこう。

針金製のハンガーをねじまげて、ボクシンググローブ用のハンガーを作るのもいい方法。

湿気のこもらない場所に置いておこう。

f:id:boxermannequin:20170325155949j:plain

それでも臭ったら

アルコール除菌スプレー

ボクシンググローブの内側にしゅーっとスプレーする。 ちょっとかけすぎ?くらいがいいかも。
1度では効かないから、間を置いて2,3度やるといいよ。

ただ、ボクシンググローブ自体は痛むかもね(^^;。

グランスレメディ

靴の消臭で知られるグランスレメディ。
マネキンも靴に使ったことあるけど、本当に臭いが消えたよ。

ボクシンググローブにも使えるよ。
練習前に、グランスレメディの粉を、ボクシンググローブの中に入れるだけ。

2、3度練習すれば臭いが消えてるよ。

なんで消臭できるかっていうと、グランスレメディと汗が反応して酸を出すから。
酸でバクテリアを殺してるんだ。

おそらく、その酸でボクシンググローブも痛む。
バンデージも。

マネキンの靴も痛みは早かったよ。

まとめ

どうだった?

今日は、ボクシンググローブの臭い予防法と、臭った場合の対策について紹介したよ。

手入れを怠ると、臭ってくるから、練習後はこまめにふこうね。

疲れてついついさぼっちゃうけど(^^;。

それじゃまた次回! ヨロシク頼むよ。