ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

別れと旅立ち

スポンサーリンク

やあ!ボクサーマネキンだよ。

年度末、別れの時がやってきたよ。
いろんな人が会社を旅立っていったよ。

※今回はあえて強調表示なし

定年退職

これは想定内。
再雇用という形で会社に残る人もいるよ。

会社の上層部としては、もっと再雇用したかったようだけど…給料安いからね。
安い給料で現役並みの仕事をさせる職場から、離れたいのは仕方ないね。

老老介護

再雇用で、あと数年は契約更新できる人も、辞めていったよ。
理由は様々だけど、介護って理由も多かった。

政府は、介護は家庭でしろって言う一方で、一億総活躍とか言ってる。
矛盾してるっつーの。

世の中が暗いのは、貧しい老老介護の未来しか見えないからじゃないの?

子育てとの両立

嘱託社員だったのだけど、子育てとの両立ができず辞める人も。

仕事自体は好きで、やりがいもあったらしい。
でも、残業や土日出勤が要求される職場で、それができない彼女は肩身が狭かったそうだ。

最後のあいさつで、涙ながらに語っていた。

「子育て世代の女性が働きやすい職場を」

最後の訴えだった。

仕事に疲れて

仕事に疲れて辞めていく若者がいる。 体調を崩し、決意をした。

ショックだったね。

何年か前にも、若手が続けて辞めることがあった。
個人的理由ということで片付けられた。

だけど今回のはもう個人的理由じゃすまなくなっている。

完全に、社内の構造問題。

会社側は改革するっていったけど、今のところ、掛け声だけにしか見えん。
やることが完全に明後日の方向だし。

彼らが挨拶にきたので、少しだけ話した。
次の道は決まっているそうだ。

彼らの行く道を応援したい。

やりたい道へ

やりたいことを見つけた人もいる。

今の仕事でも実績を出している人なんだけど、どうしてもやりたいことがあるそうだ。

給料は下がるし、険しい道のりだ。

でも、この人ならやり遂げるだろう。
マネキンだけじゃなく、他の人も思っている。

すごい人だったし、あらためてすごいと思った。

応援するなんておこがましいけど、できることは手助けしていきたい。

かわいいあの娘も

これが一番残念だ。

他部署なのだが、派遣できているカワイイあの娘。

退職らしい。

今日知った(^_^;)。

全然親しくないけれど、会社に行くのが楽しみになる、かわいくて明るく性格のいい娘だった。

本当、残念!

残されたものは

人を見送るのは寂しいもの。

残されたものは、今ある仕事を粛々とこなすのみ。

マネキンだって、いつかはその時がくる。

転職なのか、定年なのかはわからないけれど。
(会社がつぶれたりして…)

それじゃ、また次回!
ヨロシク頼むよ。