読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

肩の力を抜く方法

ボクシング ライフハック 健康

スポンサーリンク

やあ!ボクサーマネキンだよ。

肩に力入ってないかい?
肩に力が入ってるとろくなことがないよ。
ボクシングに限らず、あらゆるスポーツ、普通の生活でもね。

肩に力が入るデメリットと対策について話していくよ。

f:id:boxermannequin:20170211131646p:plain

肩に力が入ると…

ボクシングの場合

ボクシングの場合、肩に力が入っていると、パンチのスピードも威力も死んでしまう。
習い始めたころ、よく注意されたもんさ。
いまだに力が入ってしまうときもある。

パンチするとき肩の筋肉を使わない訳ではないんだ。
むしろ、パンチの力の源の一つではあるんだな。
でも肩の力は入れてはいけない。禅問答みたいだね。

肩に力が入ると、体幹の力がそこで止まってしまうんだ。
だからギリギリまで力を入れてはいけない。
に力を入れるのは、フニッシュのときだけ。

その他のスポーツの場合

他のスポーツでも肩に力を入れないのが普通。
例えばバスケットボール、シュートするとき、ドリブルするとき、肩に力が入ってると…わかるよね?

肩に力が入ってるときって、体全体に無駄な力が入ってる。
動きがカチンコチンになるんだ。
無駄な動きも多くなって、スタミナが切れるのも早くなるよ。

普通の生活でも…

肩に力が入ってるってことは、精神に余裕がないってことなんだ。
新入社員、緊張して力入りまくりでしょ?

あと何かにいれこみ過ぎてるときも、肩に力がはいってる。
そういうときは、周りが見えなくなってるよ。
肩こりがひどい人は要注意かな(もちろん姿勢とかPCの使い過ぎとか、いろんな原因はあるけどね)。

対策

息を吐く

ボクシングでは、パンチを打つとき、受けるとき、必ず息を吐く。
そうすると不思議と肩の力が抜けるんだ。
意識しないでも吐いているんだけど、あえて息を意識することで、緊張から解き放たれるんだ。
ボクシングの場合、体を動かしながらだけど、体を静止したまま意識して息を吐くのでも効果あるよ。

肩を動かす

肩を回したり、上下に動かしたり。肩をほぐして、物理的に力を抜くんだ。
そのとき、息を意識しながらやると、より効果的だよ。

三戦の型

意外に即効性があるこの方法。
空手の三戦。

ameblo.jp

コツはこの型で上腕二頭筋、いわいる力こぶに力を入れること。
そうすると、不思議なことに肩に力は入らないんだ。

この状態をキープしながら、他の動作につなげる練習は必要だけどね。

深呼吸

ゆっくり息をする。特に吐く息を長くする。
副交感神経の働きが強くなって、リラックスするんだ。

ストレッチ

肩のストレッチをする。
深呼吸しながら、肩の筋肉を緩めていくんだ。

「リラックス」と念じる

肩に力が入るのは無意識のことなので、「リラックス」を唱えることで、緊張を意識化して無意識を押さえていくんだ。

「緊張している」と念じる

「リラックス」と念じるとかえって緊張してしまう人に…。

おわりに

デメリットはマネキンの体験談であり、対策はボクシングでマネキンが実際にやってる方法さ。
もちろんボクシング以外にも使えるよ。
肩に力が入ってると言われる方は、試してみてね。

それじゃ、また次回。ヨロシク頼むよ。