読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクサーマネキンの拳

健康ボクシングと筋トレ、ダイエットそして雑記

マスボクシング対戦記(1) - VS N氏

ボクシング-マス対戦記 ボクシング

スポンサーリンク

やあ!ボクサーマネキンだよ。

一応、今年に入ってジムには2回ほど行ったよ。週2回のペースで行けるといいと思っているよ。

行った日にはマスボクシングを必ずやってるんだ。このブログでは、そのマスボクシングの対戦記も書いていくつもりだよ。今日のブログはその第一弾さ。

ちなみに「HIT」とか「もらった」「被弾」などの表現は寸止めで当たったかな?と思えるシーンで、実際には当たってないよ。

[目次]

対戦相手

  • N氏
  • 30歳代
  • 身長165cmくらい
  • ボクシング歴:不明だがマネキンよりベテラン
  • タイプ:ボクサー・オーソドックス

1R

最初はジャブの差し合いから。マネキンはN氏のジャブをパリングしてジャブ、HIT。ところが安心したところでN氏の右を被弾。一旦距離をとる。

f:id:boxermannequin:20170102151336j:plain:w200

再び、差し合いからN氏の連打、右ボディストレートをかろうじてよける。マネキン、1-2からボディを狙うも、右フックを合わせてこられる。

リズムが作れないマネキン、再び距離をとる。半身になり、顔を右側によせ、N氏のジャブを待つ。ジャブに合わせて右クロスを打とうとするも、なかなかタイミングが合わない。右クロスを3度ほど失敗したあと、再びN氏がジャブ、右クロスを合わせHIT!(実際にちょっと当たってしまう)。

N氏ジャブ、ストレート、ボディストレートと連打、マネキン反応しきれず、パンチをもらい気味、苦しい展開のところで1R終了。

2R

ジャブを差し合い、打っては離れるの展開。時折り右フックを混ぜてくるN氏の攻撃にマネキンもきっちり対応。左アッパーでN氏をくずそうとするが、ディフェンスされる。

接近戦で打ち合い、互いにパリングで防御、なかなかHITが出ない。少し距離が離れたところでマネキンがボディストレート、HIT!

再び膠着状態、マネキンはジャブ、ボディジャブと揺さぶりをかけるが、カウンターを狙われる。あぶない! 逆に連打のN氏、マネキンは防戦一方に。

ここで違和感を感じるマネキン、N氏サウスポーにスイッチ。マネキンは左まわりにジャブを連打、N氏がついてきたところに右ストレート、HIT!(実際にちょっと当たってしまう)

f:id:boxermannequin:20170102151403j:plain:w200

N氏、再びオーソドックスに。ジャブで差し合うところで2R終了

3R

マネキン、サウスポーにスイッチ。ワンツーで攻めるが、しっくりこずに再びオーソドックスに。ステップをやめ摺り足で距離を詰める。相手の右にまわりストレートをくりだす、決まらない。

N氏、ボディを混じえての連打、マネキン下がる。下がりながらのジャブが打てない、バテている。足が動かない、手があがらない。

ジャブ・左フック・ストレート、マネキンが打ち終わるとすぐにN氏は連打で対応、バテたマネキンは被弾していく。必死に反撃するが肩に力が入りうまくいかない。N氏はまだまだスタミナに余裕、マネキンを追い詰めていく。

このまま打たれっぱしになるのか?と思ったところでゴング!

まとめ

マスボクシングの実況風文字起こしどうだったかな? 実はバテて記憶が曖昧なところも多いんだ。これからはスマホで動画をとっておくことにするよ。

この日はリズムが悪く、ガードも甘かった、あまりできのいいボクシングはできなかった。N氏とは過去に何度も対戦していて、時にはダンスのように打ち合うこともあるんだけど、今回は噛み合わなかったよ。なぜか肩に力が入っていたよ。

こんな感じで、今後もブログにマスボクシング対戦記を掲載していくつもりだから、ヨロシクね。どんな感じで文字にしていくかは試行錯誤かな。

それじゃ、また次回!ヨロシク頼むよ。